• No : 10751
  • 公開日時 : 2022/06/14 15:00
  • 更新日時 : 2022/07/06 10:51
  • 印刷
TOEIC L&R

【TOEIC L&R】試験時間の延長について教えてください

プライオリティサポートの時間延長とはどのような受験方法ですか?
カテゴリー : 

回答

時間延長受験は、問題読解や解答に要する試験時間を1.5倍もしくは2倍に延長して受験いただけます。
リスニングの問題と問題の間の解答時間、およびリーディングの試験時間を延長します(リスニング終了後に15分休憩あり)。
 
試験時間の延長には、「時間延長が必要である理由、延長倍率(1.5倍/2倍)」が記載された医師の診断書が必要です。
お申し込みの前に「延長要否・延長倍率・診断書発行にかかる期間」等についてかかりつけ医へご相談いただき、申込締切日(消印有効)までに提出できることを確認のうえご依頼ください。
 
当協会所定の診断書様式をご希望の方は、「診断書(試験時間延長受験用)」をご利用ください。
すでに医師の診断書を取得済の方や試験時間の延長についてご質問がある方は、お申し込みの前にIIBC試験運営センタープライオリティサポート係へお問い合わせください。